4/18 署名筆数と受任者数推移

事務局より

1.4月10日集約から署名数+7619 受任者数+2378
※「受任者拡げつつ回収している」「署名簿を届けていする未集約・未回収」「開始したところ」など、地域差はあります。
※あと一週間で中間。「受任者を拡げる」と同時に「継続してより多く集め続ける受任者」を作ることが必要と考えられます。
※受任者モチベーション+実際にたくさん集めている実例・経験の交流・学びが必要です。

2.多く集めている地域は、担当者がこまめに受任者に直接会話しています。
※メールだけでなく電話・訪問。「集まっていますか?」「困ったことはないですか?」「今度◯日に、一緒に街頭or訪問署名しましょう」などして改善されています。
※こうした取り組みで、少ししか署名を集めることができなかった人が「数」を集められるようになり、楽しくなって継続して取り組むようになっていると考えられます。
・S市担当…「署名活動慣れしている人は、署名簿を他の人に配布しているがその後が分からない。初めて署名に取り組んだ人がドンドン集めています」
・O市担当…「楽しくてたまらない。自転車で受任者宅を回っている。最初5人ほどの受任者が10人、20人とどんどん増えてきた」

3.まだ5月連休明けに法定数15万筆突破のスピードには達していない状況です。
しかし連日、事務所への受任者登録申し出は増え続け、地域からも受任者拡大、署名行動配置などが積極的に配置されメーリングリストで発信され始めた。懸案であった大阪市内各区の担当者確定のめどもつきました。

4.4月24日、4月25日の中間集会を楽しみましょう!
①沖縄(4/24)・和歌山(4/25)の経験を全体化し、署名目標20万筆を達成する運動への意欲と確信を作っていきましょう。元気と勇気が出る場。
②進んでいる取り組み・経験を全体化。みんなでより多く「受任者を拡げる」「1筆でも多く署名を集める」力をつけるきっかけをつかめる場にするよう心がけています。

今後の取組み4点(これは4/10と基本的に同じです)

▶これから5月25日の署名終了までの取り組みが大切です。以下、よろしくお願いします。

①「カジノ住民投票署名運動」を知らせよう!
「カジノ住民投票署名運動」が始まっていることを大阪府内各所で宣伝してください。
リーフレットやチラシを配布し広めること、ホームページをSNSで発信することなど、できることすべて取り組みましょう。また「会・連絡会」などで街宣カーを出せるところはご協力ください(音源はホームページからダウンロードできます)。

②受任者お一人お一人にかかってます!
署名数を増やすためには、受任者一人一人が粘り強く毎日の「一筆一筆」を大切に、確実に署名数を積み上げていくことが何よりも必要です。受任者みんなで集まり、街頭署名や全戸訪問署名行動に取り組んでみましょう。また互いの経験を交流し、楽しく署名運動に取り組みましょう。

※署名を集めるときに、初めての方も含めて経験交流を位置付けているグループがあります。例えば街頭で2時間ほど署名を集めたとき、1~2筆の方も、10~20筆を集める人も様々です。良く集める方は、どんな集め方をしているのか、みんなで交流します。「どのように声をかけているか」「一緒に歩きながらお願いする」など、具体的な話し合いが行われています。次第に集める署名数が増えると、参加者も元気になり参加回数も増えていくということです。
※「1カ所10人で取り組むよりも、3ヶ所に3人ずつ分かれて署名活動を」といった工夫も出され、確実に署名数が増えているところもあります。また市役所・区役所や地域のスーパー前などを定点に、連日署名に取り組むことで署名を集めて持ってきてくれる市民が出てきたなどの報告や、「署名は工夫をして何をしているのかわかりやすくする」「その上で場所の選定と時間帯、署名の時間(交代制でも長時間した分だけ集まる)」と言った声も寄せられています。みんなで数グループに分かれて団地などローラー作戦で回っているところもあります。

③受任者が重要!
署名していただいた方に「あなたも署名を集めていただけませんか」など、積極的に働きかけ署名の現場で「受任者」を増やしていきましょう。受任者カードに連絡先を記載してもらい、回収手段を確認の上で署名簿を渡していきます。連絡を取り合い、新しい地域のつながりを作りだしていきます。

④ひとりじゃない!つながろう!
地域の「会・連絡会・担当者」をホームページに掲載しています。ぜひご連絡していただき、各地域の取り組みにご参加ください。集まった署名簿は、各地域の担当者にお渡しください。担当者のいない所は、お手数をおかけしますが事務局までお届けください(郵送可)。

 

タイトルとURLをコピーしました