第2ステージ・スタートアップ集会成功!

各市区町村選挙管理委員会による「有効」署名数の合計155,861筆(6月25日現在)法定数を超えました。
運動は第2ステージ!! カジノ住民投票実現へ!

6月19日(日)大阪市生野区民センターで開催した『第2ステージ・スタートアップ集会』には、大阪府内各地から260人を超える府民が集まりました。

第1部では、基調報告で中間総括と方針を打ち出し、基調講演(桜田照雄教授)で、再度カジノ誘致の問題点と政府との運動の論点を明らかにしました。後半の各市区町村からの発言は、漫才やコールなど手作り感満載。
一つ一つの発言から、新しい運動を作りだした喜びが満ち溢れ、設定時間を大きく超えて発言者の皆さんが報告やこれからの方針、自治体意見書の進捗などを語られました。

第2部のグループに分かれての運動交流は、時間切れで短時間しか持つことができませんでしたが、各グループで活発な討議が行われました。みんな笑顔、真剣な討議。運動の作りだした新しい変革の動きを確信する集会として成功しました。

集会後にみんなで記念撮影(サイレントでマスクをはずしました)

また、河内長野連絡会の小田氏からは、会場からtwitterデモで、「#大阪カジノは住民投票で決着を」を拡散しようという提案があり、投稿が呼びかけられ、会場から多くの参加者が投稿。5,667件のツイートで #大阪カジノは住民投票で決着を は近畿のトレンド入りしました。
これからも活用して、府民の声を届けていきましょう

●各選管が審査し告示した「有効署名総数」が法定数を超えました!
いよいよ「カジノ住民投票条例制定請求」の手続きに入ります!

山川事務局長の基調報告

youtubeでご覧いただけます
https://youtu.be/W5CKg3X0VmA

タイトルとURLをコピーしました