ただいまクラウドファンディングでご支援募集中>>>支援サイトへ

「統一地方選挙をわたくしたちの住民投票に」投票率65%プロジェクト

「夢洲カジノを止める」首長と議員をみんなでつくろう

府民が進める大阪の未来を変えるプロジェクトをはじめます!

わたくしたちについて

わたくしたちは、 2022年3 月から5 月、カジノの是非を問う「住民投票条例」制定をもとめて署名運動をおこない、大阪府では半世紀ぶりとなる「直接請求」を実現した、旧「カジノの是非は府民が決める 住民投票をもとめる会」の仲間です。
わたくしたちが制定をもとめた「条例案」は、7 月29 日の臨時府議会で否決されてしまいました。が、 大阪府全体(72 行政区) で 21 万筆の署名を集めた1万人の仲間は、「# ストップ夢洲カジノ」をあきらめません。
「夢洲カジノ誘致計画」のために逼迫する財政、ないがしろにされる府民の暮し、傷つけられるいのちや人権、疲弊し荒廃する地域社会・・・。壊れていく大阪を見ながら、手をこまねいているわけにはいきません。
「# ストップ夢洲カジノ」が実現すれば、大阪の未来は一変します。
カジノを止める。そこから始まる「NEXT OSAKA」を、いっしょにつくっていきたい!
ぜひ仲間に加わってください。

2022年9月30日東京大行動銀行チームの銀行前街頭宣伝

夢洲カジノの経緯と現況

2022.3.24/29   大阪市議会、府議会は「夢洲カジノ誘致計画」を可決。
4.27   大阪府は「計画」を国に認可申請➡国交省IR審議会で審査開始。
6.06   大阪府民、カジノの是非を問う「住民投票条例」の制定を求め、直接請求署名21万0134万筆を府下72行政区の選管に提出。
7.21   有効署名19万2773筆を大阪府へ提出し、直接請求を実現。
7.29   大阪府知事、臨時府議会を招集。  「条例案」はわずか半日の審議で否決
8月~  「夢洲カジノ誘致計画」認可の阻止、カジノ事業への無担保融資の  阻止をもとめる署名、抗議集会、デモなどの運動を開始。
2023.4  夢洲カジノを止める新しい大阪府知事・市長の誕生が不可欠

私たちは決して「#ストップ夢洲カジノ」をあきらめません

わたくしたちはカジノを止めるリーダーを誕生させます

まもなくむかえる「2023年統一地方選挙」は最大のチャンス。
わたくしたちは、
1.夢洲カジノを止める「リーダー」を応援します。
 ・「首長選挙」を事実上の「住民投票」にし、過半数獲得をめざします。
 ・カジノを止める地方議員の数を増やします。
2.投票率65%達成をめざします。
 ・カジノ誘致の中止を願う「新たな有権者」を掘り起こします
 ・そのための「仲間づくり」=「投票促進運動」を大阪府下いっせいに行います。

カジノを止めるリーダー。たとえば・・・

大阪府は、「カジノ誘致計画」の推進当局。大阪市は、カジノ事業用地「夢洲」の所有者。
たとえば、カジノを止めるリーダーが大阪府知事になったなら
「夢洲カジノ誘致計画を白紙撤回する!」鶴の一声で「計画」は止まります
カジノを止めるリーダーが大阪市長になったなら
「カジノ事業者に夢洲は貸しません!」鶴の一声で「計画」は頓挫します

2023年統一地方選挙 最大の鍵は投票率65%

投票率アップのために必要な活動

大阪府内全域でポスター掲示、チラシポスティング、ラジオ、SNS、ネット動画配信など、
あらゆる告知・宣伝活動で投票率アップにつなげます。

府内300万世帯へのチラシ印刷代だけで750万円

たとえば 大阪府内300万世帯にチラシをポスティングしたい。配布はすべてボランティアとしても・・・。

印刷代 1枚2.5円×300万枚=750万円

できればこのくらいの活動がしたい

目標額を集める2つの戦い

資金集めその1・地上戦

「止める会」の仲間たちの
「フェイスtoフェイスの募金活動

資金集めその2・空中戦

クラウドファンディング
2022年12月11日スタート

資金の使いみちをはっきりさせます

投票率65%をめざす情報宣伝+仲間づくり

そして投票日の当日は…?

↓↓↓1,000円から始められるあなたの参加をお待ちしています!↓↓↓

↓↓↓65%を超えた風景を一緒に味わいませんか!!!↓↓↓

Index